アフターピルを大至急!

アフターピルのアイピル服用時は中に出しても大丈夫?

まだ子供を持ちたくないという場合は、しっかりと避妊対策を行っておくことが大切です。

避妊方法としては、コンドームのような避妊具を使うことが手軽ですが、この場合もつけるタイミングを間違ったり、破損するなどの可能性もないわけではありませんので、ピルの服用も行っておくとより安心です。

そして、ピルを飲んでいるから中に出しても大丈夫とは考えず、やはり避妊具も併用しておきましょう。薬は避妊を効果的に行ってくれるものですが、それでも絶対というわけではありませんので、避妊は慎重に行うことが大切です。

ピルにも様々な種類がありますが、アイピルもよく選ばれている薬のひとつです。
通常のピルは毎日飲むことで、妊娠を避けるものとなっていますが、アイピルはアフターピルとも呼ばれており、性行為後に飲む緊急避妊薬です。

アイピルは性行為から72時間以内に飲むことで避妊効果を高めてくれる薬です。では、アイピルを飲んでいるから中に出しても大丈夫なのかということとなりますが、そうというわけではありません。

アフターピルはあくまで避妊に失敗したときに利用する緊急用の避妊薬となっています。
避妊に失敗してしまったときには良い効果を発揮してくれますが、それでもアフターピルで完全に避妊ができるというわけではありませんので、過信することは避けましょう。

そしてアフターピルは緊急用の避妊薬ということもあり、通常のピルよりも成分がより濃厚となっていますので、吐き気などの副作用もより強く出る傾向にあります。

常用することは望ましいことではありませんので、アイピルを飲んでいるから中に出しても大丈夫と甘く考えたりせず、避妊具も利用して望まない妊娠は避けるようにしましょう。